カナダ留学の案内

留学案内

親子留学

お子様が小さいうちから「本物の英語に触れさせたい、異文化を経験して欲しい」と希望されるご家庭が急増し、日本では幼児英語教育がブームになっています。国内での高額な学費をかけての一時的な英語学習では身につかない、本物のネイティブイングリッシュを求めるなら親子留学がベストです。コアカナダは幼児から小学生はもちろん、中学生までの安全で将来につながる親子留学の形をご提案しています。

ただの経験で終わらせない、ご両親様もお子様も楽しめる親子留学のかたちがここにあります。

親子留学

世界で最も住みやすい都市 バンクーバーで親子留学

大自然を身近に感じながら北米の都市生活を味わう事ができる

空港に着いた時から、空気のきれいさに驚かされる自然の豊かな街です。窓から見える山々や海や川に恵まれた風景は毎日見てもあきません。お子様をのびのびと育てるのに適した美しい街です。

カナダの風景
カナダの風景

移民によって作られた新しい都市で、人種の差別がない

留学するなら白人の多いところがいい、とおもって選んでみたら、ものすごく田舎だった、もしくはアジア人に対する差別があった、という感想はよく耳にします。

カナダは建国より100年余りの新しい国で、世界中からバランスよく人種が集められていますのでその心配はありません。アジア人は全体の30%ほどで、そのほとんどがカナダで生まれ育っています。

カナダの国籍比率

日本の食べ物が簡単に手に入る

バンクーバーでスシ、テリヤキを知らない人はいない!というほど、日本食はポピュラーな食べ物です。食が合わなければ留学生活も楽しめません。

バンクーバーのスーパーは日本のものと変わらず、魚、米、しょうゆ、みそなど日本食に欠かせない食べ物が普通に並んでいます。

カナダの料理

最も安全な都市として世界的に有名

2008年エコノミスト誌による『世界でもっとも住みよい地域』でバンクーバーは1位になりました

マーサー(Mercer)社による調査でも、2008年4位に位置しています。

これらの統計は安全性、教育水準の高さ、街の美しさ、健康面、政治・経済の安定面、交通の便利さなどを統計した結果です。

世界で最も住みやすい地域(2008年)
1位 バンクーバー(カナダ)
2位 メルボルン(オーストラリア)
3位 ウィーン(オーストリア)
4位 パース(オーストラリア)
5位 トロント(カナダ)
住みやすい都市カナダ

夏暑くない、冬寒くない気候

寒いイメージのあるカナダですが、西海岸に位置するバンクーバーは温暖で街には雪があまり降りません。室内は全室セントラルヒーティングにより常に暖かく保たれており、冬でも室内では半袖・半ズボンで過ごすのが普通です。

冬場に雪が積もっているのは山のみで、日帰りでウィンタースポーツが楽しめます。2010年の冬季オリンピックの開催地でもあるバンクーバーはプロのスポーツ選手がよく練習に来るほど設備が整っており、コンディションは年中素最高です。

夏は年に2,3日扇風機をつける程度で、夜10時過ぎまで外は明るく、サマースポーツを満喫できます。

カナダと日本の気温差
  4月 8月 12月
カナダ・バンクーバー(最低-最高) 5.3-13.1 10.5-18.7 0.8-6.2
日本・東京(平均) 15.1 26.0 9.2
カナダの風景
ページの先頭へ

スタッフの目が届く安心の住居

親子留学の実際の経験に基づき、コアカナダは期間・目的にあわせてふさわしいステイ先を紹介しています。

短期親子留学の場合(1週間~1ヶ月)

カナダ人のご家庭にホームステイをお勧めします。 ホームステイファミリーはコアカナダ代表の友人、知人宅をきちんとした家庭訪問と面接をしたのちご紹介します。

ホームステイを仕事にしているようなご家庭、よくない地域にあるご家庭、他の留学斡旋業社とかかわりのあるご家庭は扱っておりません。

カナダの友人としての人間関係を築く事ができるので、お子様が一人で長期留学に来られる時も、カナダの友人家族が暖かく迎えてくれるでしょう。

希望により日本語が使える国際結婚のご家庭も紹介可能です。

長期親子留学の場合

個別出入り口、キッチン、バスルーム、カーポート付きカナダ人宅のベースメントスイートや、長期滞在型家具付きベースメントでの自立した生活を行えるようセッティングいたします。

留学中のご友人やご親戚のご訪問にも、B&Bやホテルをご用意できます。

ホームステイファミリー

B&BとはBreakfast and Bedの略称。朝ごはんが着いた家庭型ホテルのようなものです。
ページの先頭へ

高い教育水準とカナダならではの生きる教育

教育に何よりも重点をおくコアカナダでは、お子様の年齢によって異なる学校を紹介しています。教員経験に基づいた目で判断した、カナダならではの特徴ある高水準の教育を保証いたします。

0歳~小学校入学までのお子様の場合

幼児留学といえば保育園(デイケア)・幼稚園(プレスクール)ですが、ただお子様を英語環境の中に放り込むのでは意味がありません。

英語を獲得するのが目的であっても、人間の基礎を築く幼児期の教育にもこだわりたい。そんな親心から元教師のコアカナダ代表が厳選した“ルーツ&ウインズモンテッソーリスクール“をご紹介します。

ルーツ&ウインズモンテッソールスクール
ルーツ&ウインズモンテッソールスクールとは
  • 子供一人一人をじっくり観察する目を持ったプロが認める教師たち
  • カラフルで整然とした清潔な保育環境
  • ヨーロッパで流行のモンテッソーリ教育が受けられる
  • 長時間保育が追加料金なしで可能

夏休み中もオープン 自由で暖かい保育の中で、集中力を養い知性と感性を育てます。

カナダ人の保護者が数ヶ月も前から予約してもわが子を通園、通学させたいモンテッソーリスクール。安心して長時間、子供が楽しんで英語に浸れる環境はまさに幼児留学の理想です。

小学生~高校生までのお子様の場合

短期留学、一般留学といえばESL(English as a Second Language)が一般的ですが、コアカナダでは留学生に混じって英語を勉強するのではなく、たとえ短期でも現地の学校を体験することがなによりも実になると考えます。

カナディアンの中でも風紀の正しい友達に囲まれ、英語を実生活の中から学んでこそ本当の留学経験ではないでしょうか。リージェントクリスチャンアカデミーではカナダの文化であるキリスト教の精神を中心にした一般的なカナダの教育を受けることができます。

リージェントクリスチャンアカデミー
リージェントクリスチャンアカデミーとは
  • 留学生以外(教職員、生徒)は全員クリスチャンです
  • 風紀正しく情緒教育も徹底的にサポートしています
  • 2週間から留学プログラムがアレンジできます
  • 現地の生徒とフルタイムでネイティブの授業が受けられます
  • カナダの大学進学に備えた教育が受けられます
ページの先頭へ

親子留学経験者だから分かる欲しい生活サポート

ホームステイ先、日常生活でのトラブル等も何でもご相談ください。

カナダ現地に本社のあるコアカナダだからできる、24時間体制でサポートいたします。

子供が病気になったら?

病気やけがについては、留学のエリア内に週7日開院のウォークインクリニックをご紹介いたします。歯科医・眼科医など専門の診察は日本語の話せる医師をご紹介いたします。

自由に使える車を借りたいときは?

車のレンタル、新車・中古車販売、メンテナンスも日本語を話せる日系カナダ人のディーラーをご紹介します。帰国時の車の買取もしています。

習い事を継続させたいのですが?

バイオリン、ピアノ、公文(1年以上の留学の場合のみ)、空手、スイミング、バレエなど、日本にあるたいていの習い事はバンクーバーでも可能です。実際にコアカナダスタッフが自分の子供たちを通わせたことのある場所をご紹介いたします。

日本語・英語の通訳が必要な時は?

コアカナダがお引き受けいたします。

  • 9:00amから17:00pmまで:1時間 C$40
  • 記以外の時間帯:1時間 C$60
ページの先頭へ